01-1

フレミングがコロンボ警部の本質を語った全文です。

また始まったな。ほのめかしだよ。実に計算されている。その小道具の葉巻に
至るまでな。君のは代償作用の実例と言える。欠点をカバーする代償作用さ。
君は優れた知性を持っているが、それを隠している。道化のようなフリをして
いる。なぜか?。その外見のせいだ。外見のせいで押しも効かないし尊敬も
されない。が、君はその弱点を逆に武器にする。君は不意打ちをかける。
見くびっていた連中は、そこで見事につまづく。・・・今度はおだてかね?。

犯人の言葉でのコロンボ分析で良いのは「殺人処方箋」「死者の身代金」です。
コロンボ自らの言葉によるコロンボ分析で良いのは「殺しの序曲
死者のメッセージ」です。すばらしい内容でした。